住宅ローンの基礎知識「後編」

家 住宅

今回は住宅ローン基礎知識の後編ということで、住宅ローン控除について解説していこうと思います

住宅ローン控除とは何なのか?

住宅を購入した際に住宅ローンを組み、条件を満たすと所得税が控除されます

住宅ローン控除の適用条件

住宅ローンの控除を受けるには条件があります!

住宅の取得日から数えて半年以内に入居

ローン返済期間が10年以上

合計所得が3000万以下

住宅用として利用する床面積が50㎡以上

etc

住宅ローン控除は確定申告で申請

住宅ローンの借り入れが決まったら居住用地の税務署へ行き、申請手続き

注意点 期日を過ぎてしまうと還付金を受け取れなくなります

住宅ローン控除額

年末の時点での住宅ローン残高控除率1%を掛けると控除可能額がだせます

例)3000万(残高)

3000万×1%=30万(控除可能額)

まとめ

住宅ローンに関わる金利金融機関それぞれのメリット・デメリットを把握し、住宅ローン申請の流れをしっかり頭に入れておくでスムーズに利用することができます。また、金利控除は社会情勢と関わりを持つので、最新の情報をチェックしておくとよいでしょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました